リモート蒸留所ツアー開始 サントリー 山崎・白州蒸留所

サントリーは2月から、リモート蒸留所ツアーを開催している。バーチャル展示散策や動画音声ガイドが体験できる無料版「360度フリーツアー」と、ウイスキーづくり工程見学やテイスティングセミナーが受講できる有料版「オンラインライブ」の2種類を展開する。

「オンラインライブ」は事前予約制となり、所要時間60分。参加費は1人3千円。あらかじめ自宅に試飲用ウイスキー180㎖瓶とテイスティンググラスをセットにしたキットが届き、事務局からメールでツアーに入場するためのZOOMのURLとパスワードが送付される。当日はPCまたはタブレットからネット接続すると参加できる。

内容は見学ツアーとテイスティングセミナーの2部建てとしており、ツアーではシングルモルトや蒸留所のこだわりなどを説明。通常のリアル見学では体験できない、発酵槽の中の様子などWEBならではの動画も紹介する。また、テイスティングでは実際にウイスキーの香りや味わい、水に割ってその変化を楽しむことができる。毎回ツアーガイドが付き、チャット方式での質問やクイズを織り込んだ参加型ライブにすることで、より楽しめる環境づくりに工夫した。

有料版は山崎蒸留所、白州蒸留所の2か所で行い、2月は土日限定で各所400人を対象に実施。3月からは平日も入れて週2~3回に拡大して、それぞれ1千700人を予定する。

無料版では今春から英語版のリリースを予定。将来的には多言語化して、世界中からの参加を呼び掛ける。