納豆ムービーを英訳、世界へ発信 アメリカ大豆輸出協会

アメリカ大豆輸出協会(USSEC)はこのほど、全国納豆協同組合連合会が制作した納豆ムービー「なっとういのちの力」を英訳し、今月2日に公開した。

納豆ムービー「なっとういのちの力」は、納豆を作り出す納豆菌が強い生命力を持ち、人間の腸内において乳酸菌等と助け合って、悪玉菌の増殖を抑制する様子をまとめた約8分の映像だ。腸内環境の改善に重要な役割を果たしていることが分かる内容で、昨年10月から納豆連のホームページ上などで配信している。

いま納豆やこの納豆ムービーに対する海外からの問い合わせが急増していることから、USSECはこの映像の英訳版の制作を支援し、世界90か国以上で展開するUSSECの海外拠点等を活用して、ネット配信など世界に向けた発信をサポートしていく。

USSECは日本の納豆業界に約7割の原料大豆を提供している最大サプライヤーとして密接な関係を築いてきた。近年は日本の納豆メーカーと米国の大豆生産者との顔の見える密接な関係を深化させている。