サントリー、ダイナックHDをTOB

サントリーホールディングスは、飲食店を経営するダイナックホールディングスの普通株式を公開買付けで取得する。10日の取締役会で決定した。

サントリーHDは、ダイナックHDの株式の約6割を既に保有、連結子会社としているが、完全子会社とするために買付けを実施するという。

12日の決算発表の席上で、サントリーHDの新浪剛史社長は「ダイナックは厳しい状況だが、お客様も社員も多くいる。改革を早く進めることが必要であり、筆頭株主として責務を負っている。そのためにTOBが必要と判断した」と話した。

買付け期間は2月12日~4月14日。1株につき1千300円で取得する。買い付け予定数は約270万株。