3秒で開梱できるダンボール ワールドスター賞受賞 日清食品

日清食品の縦型カップ麺商品用「3秒オープンダンボール」=写真=が、「ワールドスターコンテスト2021」(主催・世界包装機構)のフード部門で「ワールドスター賞」を受賞した。

「ワールドスターコンテスト」は、世界の優れたパッケージとその技術の開発・普及を目的として、輸送包装から食品、医薬品包装に至るあらゆる包装を対象に、使いやすさや独創性、革新性などを競う世界的なパッケージコンテスト。

今回「ワールドスター賞」を受賞した「3秒オープンダンボール」は、従来のダンボールが開封作業に1ケースあたり約15秒かかっていたところを、3ステップ、3秒で開封できるようにしたほか、ダンボールの上ぶたと側面を一体構造にしたことで解体作業も簡単になるなど、店頭における商品陳列作業の時間と労力を大幅に削減できる点が高く評価された。

同社はこれまで、一部商品のみで使用していたが、2021年1月からは「カップヌードル」ブランドのレギュラーサイズ商品でも使用を開始しており、今後ビッグサイズ商品などにも対応していく考えだ。

なお、「カップヌードル」への使用開始を機に、森林の環境やその土地で生活をする人々や社会に配慮して作られた製品であることを示す「FSC®認証マーク」を「カップヌードル」ブランドのダンボールに掲載する。