宣言再発令後、チルド麺1.5倍に 平日夜の需要拡大 ローソン

ローソンは、11都府県での緊急事態宣言再発令後にチルド麺の販売高が約1.5倍になったことを明らかにした。11都府県のローソン店舗での1月12日週の平日(1月12~15日と18日の5日間)19~24時の時間帯で集計した。

平日の19時以降で特に伸長したのは外食企業とのコラボ商品。外食企業コラボ麺の販売ランキングは次の通り。

1位「坂内食堂監修 喜多方ラーメン」(税込530円)▽2位「家系総本山吉村家監修 横浜家系ラーメン」(税込550円)▽3位「つじ田監修 痺れる辛さ 担々麺」(税込598円)。