グルメ杵屋 テイクアウト・デリバリー前年比400%超

グルメ杵屋は1日、テイクアウト、デリバリー需要の拡大に対応する実験店として大阪本社(大阪市住之江区)の1階にデリバリー専門店をオープンした。

オープン当初はグルメ杵屋のブランド、「杵屋麦丸(うどん)」「丼丼亭(どんぶり)」「しゃぽーるーじゅ(オムライス)」の3業態を立ち上げ、既存店舗の商品を中心に展開する。今後は多業態を持つ同社の強みを生かし、他のブランドの商品や人気メニューを組み合わせた商品の販売も検討する。また、注文はウーバーイーツ、出前館、DiDiFoodでのみ受け付け、店舗運営の省力化を図る。

新型コロナウイルス感染症の影響で昨年3月からテイクアウト・デリバリー対応する店舗を拡大しており、テイクアウト、デリバリーの売上げは前年比400%超となっている。今後は既存店舗や新規店舗でのデリバリー専門店の拡大も検討している。