心と心をつなぐ「ブレンディ」スティック “なかなか会えない”に寄り添い「#温もりバトンレター」 味の素AGF

味の素AGFは、コロナ禍を受けて、生活者の心と体の健康に焦点を合わせてすべての商品開発とコミュニケーション戦略をRest(休息)・Relaxation(安らぎ)・Refreshment(気分一新)の3Rに集中することでストレスや不安の多い今の社会生活に少しでも潤いと活力を提供していくことを方針に掲げる。

この方針の下、旗艦商品の「ブレンディ」スティックでは現在、生活者の心の健康に貢献すべく「#温もりバトンレターキャンペーン2021早春」を28日まで実施している。同キャンペーンはコロナの影響で日頃なかなか会えない家族や友人などに「ブレンディ」スティック数本を同封した手紙を送り、心と心をつなぐコミュニケーションのきっかけにしてもらうことを目的としている。

その手紙や封筒などの写真をツイッター上で「#温もりバトンレター」のハッシュタグをつけて投稿すると、抽選で1千人に「ブレンディ」スティックシリーズ全14種類の詰め合わせが2セット当たる内容。2セットとすることで、贈り手ともらい手の双方に行き届くようになっている。

詰め合わせセットは「カフェオレ」「抹茶オレ」「ココア・オレ」などさまざまなフレーバーを詰め合わせた限定アソート品となっている。

受験生にも寄り添う150種類のメッセージ

アイテムごとに異なる消費者インサイトにも配慮したメッセージ(ブレンディ メッセージ付きスティック)
アイテムごとに異なる消費者インサイトにも配慮したメッセージ(ブレンディ メッセージ付きスティック)

受験生に向けては、メッセージ付きスティックをSNSなどでアピールしている。

これは、スティック一本一本に〈短所じゃなくて、チャームポイント〉〈悩んじゃうのは、君がやさしいから〉といったさまざまなメッセージが添えられたもので、コロナで苦労している人にも配慮して一層の慎重を期して言葉を選び、計5アイテムで150種類のメッセージを用意している。

考案・選定に当たっては、アイテムで微妙に異なる消費者インサイトにも配慮。「カフェオレ」が“前向きメッセージ”、「ココア・オレ」が“甘やかしメッセージ”、「紅茶オレ」が“のんびりメッセージ”、「抹茶オレ」が“和みのメッセージ”、「ほうじ茶オレ」が“ほっこりメッセージ”と位置づけられている。