過去最高を更新 袋麺中心に需要高まる 2020年即席麺総需要

2020年(1~12月)の即席麺総需要は、数量ベースが前年比6.1%増(59億7千434万8千食)、金額(出荷額)ベースが前年比6.2%増(6千307億1千400万円)となり、いずれも過去最高を更新した。

種別の内訳は、袋麺が数量17.4%増(19億8千474万4千食)、金額で20%増(1千503億8千900万円)となり、カップ麺は数量1.3%増(39億8千960万4千食)、金額で2.6%増(4千803億2千400万円)となった。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受けた巣ごもり消費などにより、袋麺を中心に需要が高まった。