さんま缶値上げ 記録的な不漁で マルハニチロ

マルハニチロは4月1日納品分から、家庭用サンマ缶詰4品を値上げする。記録的なサンマの不漁で原料調達価格が大幅に高騰し、生産コストが上昇しているため。改定額は1缶当たり30円。

対象製品は「さんま蒲焼100g」(税別参考小売=改定前230円→改定後260円)、「同3缶シュリンク」(680円→780円)、「機能性表示食品 減塩さんま蒲焼」(230円→260円)、「さんま蒲焼75g」(230円→260円)。