ヤマサ醤油 前期増収、家庭用が牽引 「鮮度」シリーズ伸長

ヤマサ醤油の2020年12月期業績は、医薬・化成品事業などを含む全社ベースで増収増益になった。醤油や、つゆなどの食品を柱とする国内営業部門売上高も前年を上回る水準で着地。業務用、醤油の減少を家庭用、食品の増加でカバーし、増収につなげた。