エスビー食品 おうちでスパイスカレー オンラインイベントで紹介

エスビー食品は16日、1月22日の「カレーの日」を記念し、メンバー制クラブ「スパイス&ハーブ」のオンラインイベントを開催した。スパイシー丸山さんをゲストに招き、調理デモンストレーションを交えながら、スパイスから作る本格カレーを紹介した。

今回のイベントは「スパイシー丸山さんにきく! 今年注目のカレーはコレ!!~スパイス3つでOK! おうちで本格カレーに挑戦~」をテーマに開かれた。

スパイシー丸山さんは、近年のカレーメニューの変遷、2020年のカレー事情を振り返りつつ、2021年に注目のカレーについて「『おうちでスパイスカレー』がカレーのトレンドになる」と予測。20年もスパイスから作るカレーに挑戦する人が増えたが、21年はその動きがさらに広がるとの見方を示した。

おうちで本格カレーが簡単に(スパイス&ハーブ/スパイシー丸山)
おうちで本格カレーが簡単に(スパイス&ハーブ/スパイシー丸山)

同氏はイベントで「クミン」「ターメリック」「ガラムマサラ」を使った「3つのスパイスで作る、簡単バターチキンカレー」、「クミンシード」「赤唐辛子(ホール)」「ターメリック」「赤カレー粉」を使った「きな粉と大豆の豆カレー」、「チリーペッパー」を使った「玉ねぎのアチャール」の調理デモンストレーションを実施。数種類のスパイスから本格カレーが簡単に作れることを紹介した。

さらに、カレー作りの基本スパイスについて、ガラムマサラ、クミン、ターメリックの3つを紹介しつつ、これから注目のスパイスとして、コリアンダー、カルダモンなどを挙げた。インド料理の定番スパイスのコリアンダーに関して「これがあると印象が大きく変わる」と指摘。カレー好きな人へのメッセージとして「2021年は『おうちでスパイスカレー』」と強調した。