バレンタインデーに合うコーヒー チョコとの相性考えUCCとキーコーヒーが提案

UCC上島珈琲とキーコーヒーがバレンタインデーのチョコレートとの相性を考えたコーヒーを提案している。

UCCは、カプセル式ドリップコーヒーシステム「ドリップポッド」のスペシャルティコーヒーのみを使用した専用カプセルと「Minimal-Bean to Bar Chocolate-(以下ミニマル)」のスペシャルティチョコレートをセットにした商品をバレンタインシーズンに合わせて24日までの期間限定で予約販売している。

専用カプセルはUCCコーヒー鑑定士が選んだ「ホンジュラス エルプエンテ農園」と「ブラジル&ホンジュラス Ramo de rosas(ラモ デ ローサ)」の2種類を用意。

ミニマルは、香りが豊かな特別なカカオ豆を使い、余分な乳脂肪を入れない“引き算の製法”でスペシャルティチョコレートとスイーツを提供しているブランドで、セットにはミニマルの職人が選んだ逸品を詰め合わせた。

キーコーヒーの季節限定コーヒー「バレンタインデーブレンド ハイロースト」「同シティーロースト」
キーコーヒーの季節限定コーヒー「バレンタインデーブレンド ハイロースト」「同シティーロースト」

一方、キーコーヒーは季節限定のレギュラーコーヒー「バレンタインデーブレンド ハイロースト」「同 シティーロースト」の2品を1月15日から2月14日までの期間限定で、全国の直営ショップ(58店舗)で発売している。

「バレンタインデーブレンド」は、チョコレートとのマリアージュを考えてブレンドした2種類の季節限定のコーヒーで、「ハイロースト」はミルクチョコとの相性を考え、マンデリンやブラジルなどを中心にブレンドしたもので、中煎りに仕上げて穏やかな苦みと豊かな酸味を特徴としている。

「シティーロースト」は、メキシコやブラジルを中心にブレンドしやすい深煎りに仕上げたことで丸みのある苦みを打ち出し、カカオ感の強いビターチョコレートとのマッチングを訴求している。