お家でバレンタインを “エール”チョコ提案 あべのハルカス近鉄本店

あべのハルカス近鉄本店では、1月19日から2月14日まで「バレンタイン ショコラ コレクション2021」を開催している。関西百貨店ではトップバッターのバレンタインフェアで、国内外の約110ブランドを展開。売上目標は、店頭は前年並みの約7億円、ネットショップは約1・5倍の4千万円を目指す。

今年は大切な人へのエールの気持ち、自分へのご褒美として、特別感のあるチョコレートを強化提案したほか、オンライン映えなど、見た目も楽しめる商品を充実させた。

新型コロナウイルス感染症対策として、例年会場で行うパティシエのイベントに代わり、実演動画を配信。不特定多数の人が触れる可能性のある紙カタログを廃止し、Webカタログやネットショップの強化を行う。同店から半径20㎞圏内であれば、専用アプリから注文された商品を当日中に配送する「Pick Go買い物」サービスをバレンタイン商戦にも導入する。