増収増益へ来期9店計画 ヤオコー

ヤオコーは来期(2022年3月期)、33期連続増収増益の達成に向け、9店の新規出店を計画している。

今期は新型コロナ感染症の感染拡大などもあり新店は5店にとどまったが、来期は「三浦初声店」(神奈川県三浦市)、「八千代緑が丘店(仮称)」(千葉県八千代市)など9店を出店する。

改装については「今期、前倒しして改装を実施している」(川野澄人社長)ということもあり1店とした。

同社は2020年3月期を含め、31期連続で増収増益を達成。2021年3月期についても増収増益見通しだが、来期については、新型コロナ特需の反動が予想されることから、新店の押し上げ、今期改装店舗の寄与に加え、「チェーンとしての個店経営」に磨きをかけ、個店競争力を強化することで既存店の業績を引き上げ、増収増益につなげていきたい考えだ。