罪悪感なき「プロテインピザ」 大豆粉使用で糖質↓たんぱく質↑ マッスルデリ

ボディーメークフードの定期購入サービスを行うMuscle Deli(マッスルデリ)はこのほど、高たんぱくで脂質と糖質を抑えた「プロテインピザ」を発売した。同製品は1枚でたんぱく質を33g以上含有する一方、脂質・糖質は一般的なピザの半分以下に抑えているのが特徴となっている。

管理栄養士が監修したメニューで、ダイエットやボディーメーク中でも積極的に食べたい栄養配分としている。大豆粉を使用しており、糖質を減らしながら、たんぱく質と食物繊維を増やしている。大豆粉は独特の風味をなくし、ふっくらしたピザ生地に仕上げた。チーズをふんだんに使いながらも脂質を抑えており、満足感が高く、おいしさにこだわった。時短と手軽さを実現すべくナイフとトレーを同梱。環境に配慮し、それぞれ木製と紙製にした。

「プロテインピザ」のメニューは「スモークチキンと5種チーズのピザ」と「ツナ&シュリンプピザ」。いずれも1枚当たりの熱量は400kcal台。冷凍保存しているため10~20分間自然解凍した後、オーブントースターで8分間目安に焼成。急ぎの際は電子レンジでも調理可能だ。

ピザは5枚セット(スモークチキン×3、ツナ&シュリンプ×2)で、価格は単発が5千300円、定期購入が4千900円。
同社では「リモートワーク中などでも時短に、手軽に、栄養バランスが整ったおいしい食事をしてもらうため、開発に至った。ピザはジャンクでハイカロリーなイメージが強くダイエットやボディーメーク中は避けてしまいがちだが、罪悪感なく召し上がっていただきたいという思いで作った」と述べている。公式サイトで販売している。