自宅で本格みそ作り オンライン体験館実施へ ハナマルキ

ハナマルキは1月20日から、同社が運営するみそ作り体験館(長野県伊那市)にて、オンラインでみそ作りを体験できる「オンラインみそ作り体験館」をスタートする。

今年7月、実験的に料理写真共用アプリのスナップディッシュを運営するヴァズと共同でオンラインみそ作り体験館を実施したところ、「自宅にいながらワクワクする体験ができた」「家にいながら楽しく学べて新しい発見ができた」「テンポよくみそづくりの実習ができて、気軽に作れることを実感できた」と好評だった。

今後の開催を望む声が多かったことから、このほど、ハナマルキ単独でのオンラインみそ作り体験館の開催を決定した。1月20日の開催を皮切りに、3月まで毎月1日、午前と午後の2セットで実施を予定している。

参加者募集はみそ作り体験館のホームページで行い、応募者多数の場合は抽選で決定する。オンライン体験前に参加者に「みそ作り体験キット」を送付し、体験当日はみそ作り体験館と自宅をズームでつなぎ、みその基礎知識やみそ作りの工程を説明後、みそ作り体験を行う。当日仕込んだみそは一度、みそ作り体験館で預かり、専用醗酵室で3か月ほど熟成させ、完成品を参加者の手元に届ける。

オンラインみそ作り体験館では、参加者は場所の制約なく、自宅にいながら気軽に本格的なみそ作りを体験できる。体験を通じて日本の伝統食品であるみそに対する理解を深め、愛着を醸成する。