大豆のロコモコ丼が登場 肉不使用「ゼロミート」売場拡大 大塚食品

大塚食品は11日、同社とスターゼンが共同開発した大豆を使ったお肉不使用製品「業務用ゼロミート ハンバーグ」が「マックスバリュ」で販売するお弁当「ロコモコ丼(大豆ミートハンバーグ)」に採用されたと発表した。

10月にイオン東北が運営する「マックスバリュ」の東北地方1店舗でのテスト販売を経て、12月2日から青森県、岩手県、秋田県、山形県の「マックスバリュ」80店舗のお弁当惣菜売場で販売。価格は税別498円。

「ゼロミート」シリーズをはじめとする大豆を使った肉代替食品市場は、健康意識の高まり・世界的な人口増加・SDGs(畜肉に比べ穀物のほうが水使用量などを削減)の3つの課題解決の観点から今後の成長が見込まれる。