ホテイのやきとり缶詰 宇宙へ輸送完了

ホテイフーズコーポレーションは「宇宙日本食」認証を取得した「ホテイやきとり宇宙用(たれ味・柚子こしょう味)」が国際宇宙ステーション(以下、ISS)に輸送されたことを発表した。

野口聡一宇宙飛行士を載せた新型宇宙船クルー・ドラゴンは11月16日に打ち上げに成功し、翌17日にはISSにドッキングが完了。宇宙日本食の「ホテイやきとり」はこれに先駆け、日本時間10月3日午前打ち上げのシグナス補給船運用14号機(NG-14)で輸送され、現在ISSに保管されているという。

野口宇宙飛行士は今後半年間にわたってISSに滞在する予定。このミッションに伴い、宇宙日本食として「ホテイやきとり宇宙用(たれ味・柚子こしょう味)」が提供され、実際に宇宙で食べられる。