睡眠の質向上に食べるシート カルビー初の機能性表示食品

カルビーは12日から、睡眠の質を高める「クロセチン」を含有し、寝る前に1枚食べる睡眠サポート食品「にゅ~みん」をクラウドファンディングサイト マクアケで先行予約販売している。

同商品は、新たなコンセプトのヒット商品を生み出す社内チーム「カルビーフューチャーラボ」(以下CFL)が手掛けた4つ目の商品で、同社史上初の機能性表示食品。CFLは「圧倒的な顧客志向」を理念に掲げ、10~70代の幅広い消費者へのインタビューを通じて顧客ニーズを探求し、商品開発に取り組んでいる。

このインタビューで睡眠に関する声があったことから開発が始まり、約2年半の開発期間を経て販売に至った。

開発に当たって、摂取するハードルを極力下げる食品として「可食性フィルム」に行きつき、寝る直前でも水なしで噛まずに摂取することが可能。今回はテスト販売という位置付けで、実績や消費者の声を受けて、販売チャネル拡大も視野に入れていく。