国分九州社長に今井氏 玉置社長は常任顧問に

国分グループ本社は、来年1月1日付で国分九州の代表取締役社長に今井博臣国分九州執行役員第一支社長を昇格させる人事を発表した。今井氏は本社執行役員経営統括本部付部長兼務。なお、玉置信一社長は国分九州の常任顧問に就任する。

【略歴】今井博臣氏(いまい・ひろおみ)=1967年(昭和42年)10月19日生まれ。53歳。90年3月、中京大学社会学部卒。同年4月国分入社、2016年1月国分中部執行役員東海支社長、17年3月国分グループ本社卸統括部中部担当部長兼国分中部執行役員東海支社長兼卸事業部長、19年3月国分グループ本社卸統括部九州担当部長兼国分九州執行役員第一支社長兼営業業務課長兼低温フレッシュ・フードサービス事業部長兼卸事業部長、20年3月国分九州執行役員第一支社長兼営業業務課長兼物流・システム部長兼マーケティング部長、21年1月から現職。