今年の言葉は?

昨年の今頃はラグビーワールドカップ日本代表チームの活躍に日本中が沸き立っていたように記憶している。年明けの挨拶では昨年の流行語大賞に選ばれた「ONE TEAM」という言葉が盛んに使われ、「今年はいよいよオリンピック」と盛り上がっていたはすだが、よもやこんな世の中になろうとは…。

▼世界史にも記録されるであろう2020年という年を個人レベルで振り返ってみると、「今年ほど新たなチャレンジをした年はなかった」というのが率直な感想だ。

▼4月の緊急事態宣言発出以降、テレワーク、オンラインがスタンダードとなり働き方は一変した。当初はなかなか集中できなかったテレワークも慣れれば効率的な働き方ができるようになり、ワークライフバランスは大きく向上した。逆に、何の疑問も持たず、満員電車に揺られて通勤していた従来の働き方は一体何だったのか、さまざまなことを考え直すきっかけになった。

▼新型コロナに始まり、新型コロナに終わりそうな1年だが、果たして今年の流行語大賞に選ばれる言葉は何か。気付けばそういう時期になっていた。