「ニップン ハート」で新CM アットホームな内容に

日本製粉は20日から「ニップン ハート」の新たなTVCMを放映開始した。つるの剛士さんと乙葉さんを起用し、ホームパーティーで手際よく打ち粉を使いムニエルを作ったり、ゲストとパンケーキ作りを楽しんだりという内容。大人だけでなく子どもも調理に参加し、全員が笑顔で料理を味わうのが印象的だ。「ニップン ハート スティックタイプ」と「ニップン ハート ミニパック」をより多くの家庭で楽しんでもらうために、「家で食べる喜び、そして一緒に料理を作ることの喜び」を映像で表現した。

CМは「ニップン ハート スティックタイプ編」(15秒、30秒)と「ニップン ハート ミニパック編」(15秒、30秒)。撮影開始時はキャストの子どもたちが緊張気味だったが、子ども好きなつるのさんが緊張を解きほぐし、あっという間に和気あいあいに。その様子を見守る乙葉さんの優しい笑顔に撮影現場は和んだという。

実際のホームパーティーのように撮影は進行し、料理を得意とする2人からは「これは便利!」と喜びの声もあがったという。