いらんことせんとってや

「いらんことせんとってや、ほんま」。ヒョウ柄のズボンをはいた“大阪のおばちゃん”が、寝転んでつぶやく。来月1日に住民投票が行われる、大阪都構想に反対する立憲民主党のポスターは「大阪市民をばかにしすぎ」などと不評を買った。が、話題は集めた。

▼その大阪府が6位になったのが、先ごろ発表された都道府県の魅力度ランキング。1位北海道、2位京都、3位沖縄と続き、ベストテンの顔触れは、多少の入れ替わりはあるものの変わっていない。

▼ニュースになったのは変わり映えしない上位ではなく最下位を8年ぶりに抜け出した茨城県。プロモーションのための部署を設け、情報発信に注力。わが社にも大阪の編集部にまでニュースリリースが頻繁に届き、熱心さが伝わってきた。その甲斐あって今年は42位に浮上。

▼そうなると当然、他の県が最下位になる。今回その座についたのは栃木県。知事は「本当に魅力がないのか、訪ねて確かめてもらいたい」とコメント。頼んでもないのに話題にされ、それこそ「ほんまに、いらんことせんとってや」であろう。