“ふりかけ3姉妹”に4人目!? 三島食品「4姉妹メーカー」が話題

三島食品の“4姉妹”が人気を集めている。といっても、ふりかけではない。

同社は看板商品の「ゆかり」を中心に「かおり」「あかり」の3種類を“ふりかけ3姉妹”としてアピールし、販促活動を行ってきた。ふりかけ売場で3品を展開するだけではなく、惣菜売場においても“3姉妹むすび”としてメニューが並ぶなどの広がりを見せた。

そもそもは、3年ほど前に消費者がSNSでこれら3品を“3姉妹”として発信したのが始まり。その後、話題を集め、売上げにも貢献。知名度の高い「ゆかり」だけではなく、「かおり」「あかり」も年々売上げを大きく伸ばしてきた。

こうした中、今回登場したのが“4姉妹”。ただ、これは商品ではなく同社のホームページ上の企画「ふりかけ4姉妹メーカー」である。訪問者が自分の名前を入力して色を選択すると、「ゆかり」などと同じベースで作られたパッケージとなって画面に表れるというもの。

赤しその日である7月7日に開始すると、最初の1週間でアクセス数は6万~7万に達し、一時はサーバーがダウンするほどだった。

人気アイドルグループのファンが、好きなアイドルの名前とそのコンセプトカラーでパッケージを作り、ファン同士がシェアするなど若い層にも広がっている。

4姉妹メーカーにはこちらからアクセス
4姉妹メーカーにはこちらからアクセス

佐伯俊彦マネジャーは「“3姉妹”を持続させるため常に話題を発信しながら、消費者の方々との距離感をより密接にしたい」と狙いを話す。さらに商談の際、得意先担当者の名前で作って喜ばれるなど、商売においても効果が表れているようだ。