昭和産業がホットケーキミックス拡充 「モチッコ」新提案 15周年「ケーキのような」も全面刷新

昭和産業は、家庭用ホットケーキミックスのラインアップを拡充する。10月の新商品で、北海道産麦小麦粉100%使用の「MOCHIcco(モチッコ)ホットケーキミックス」を発売したほか、15周年を迎えた「ケーキのようなホットケーキミックス」を全面刷新した。

「MOCHIcco(モチッコ)ホットケーキミックス」は、子どものいる家庭だけでなく、スイーツトレンドに敏感な10代・20代に、おうちで気軽にホットケーキを楽しんでもらうことをコンセプトに開発。北海道産麦小麦粉を100%使用したこだわりの配合で、もちもち・ふわふわ・しっとりが一度に楽しめる食感に仕上げた。メープル&バターの香りと甘めの生地で、何もつけなくてもおいしく食べられるのも特徴。1袋3枚分×4袋の小容量分包タイプで、パッケージもピンクのポップなデザインを採用した。480g(120g×4袋)、税抜希望小売400円。

プレミアムタイプのホットケーキミックス「ケーキのような」は発売15周年を記念して、全面リニューアルを実施。発売以来、ル パティシエ タカギの高木康政シェフ監修による専門店で味わうような高品質なホットケーキのコンセプトは変わらずに、よりおいしく、プレミアム感のあるホットケーキが作れるように配合を改良。パッケージも高級感、高品質感をイメージし、専門店のようなきれいな厚みと、くちどけの良いホットケーキに仕上がる商品特徴が伝わるデザインにリニューアルした。