接触減へ業界初の足操作自販機 ダイドードリンコ

ダイドードリンコは、業界初の足での操作で購入が可能な「足操作自動販売機」を同社東京本部に設置し、実証実験を開始した。足で操作することで接触機会の低減につながり、より安心して購入することができる。

「足操作自動販売機」は、購入する際に商品サンプル下に表示されている商品番号に合わせて足もとの商品選択ボタンを押下、自販機右下のペダルを踏むと取り出し口のフラッパーが開き商品を取り出せる。

公衆衛生意識の高まりで消費者の自販機に対する見方が変化しているとダイドーは考えており、これまでに抗ウイルス抗菌加工を行った自販機を導入。また、不織布マスクや除菌ウエットティッシュなどの公衆衛生用品を販売する自販機を10月下旬から全国で3千台順次導入するなど対策を行っている。