ライフ阪神鳴尾店 先月に続き西宮に新店

ライフコーポレーションは16日、兵庫県西宮市に「ライフ阪神鳴尾店」を開店した。全社で276店目、近畿圏では156店目で、同市への出店は8月の「夙川店」に続き6店目となる。

阪神本線、鳴尾・武庫川女子大前駅の北側に位置し、武庫川女子大をはじめ周辺には教育施設が点在。駅北側は住宅街でニューファミリー層が多い。1㎞圏内の人口は4万2千人(2万世帯)で10~40代の構成比が高く、単身世帯の割合が県平均より20%高い。そのため、昼食や夕食の時間に合わせ、できたての弁当を強化。生鮮3品と惣菜の各部門では、オリジナルサラダを充実させる。

【ライフ阪神鳴尾店】西宮市里中町3―13―40、地上2階・屋上駐車場、売場面積1千256㎡、年間売上目標17億円、従業員数78人(うち社員20人)、駐車台数49台、営業時間9時~24時