カルビー 環境に優しいブランドへ 5年ぶりにパッケージ刷新

カルビーは、今年でポテトチップス市場参入から45周年を迎える。さらに愛され続けるブランドを目指し、「カルビーポテトチップス」ブランドのパッケージを5年ぶりにリニューアルし、9月下旬から順次切り替えていく。サイズバリエーションを含む、「うすしお味」、「のりしお」、「コンソメパンチ」など37品のデザインを一新。そのうち12品(レギュラーサイズ60g、58g)は、二酸化炭素の排出量削減に向けてパッケージのサイズも変更する。

リニューアルポイントは5つ。

①レギュラーサイズ12品のパッケージフィルムサイズの横幅を20mm短くし(横幅200mm→180mm、縦幅230mm→260mm)段ボール使用量を削減。トラックの積載効率を改善する。段ボール製造における二酸化炭素排出量を現行比約11%削減、トラック使用台数を約9%削減できる想定
②パッケージに植物由来のバイオマスインキ(黒色のみ)を使用
③“折りパケ運動”(カルビールビープログラム)のガイドラインを記載。パッケージを折りたたんで捨てることで、家庭用ごみの嵩を削減。同プログラムは、専用のアプリを使用し、ルビーを貯めることでさまざまな体験プログラムやキャンペーンに応募できる
④従来のパッケージに比べてベースカラーを強調し、売場で探しやすいデザインに
⑤「ポテトチップスのりしお」は、シーズニングを改良し、より食べ応えのある味わいにパワーアップ