ニチレイロジグループ、英国低温物流会社を買収

ニチレイロジグループ本社の英国子会社Thermotraffic UK(TTUK)は2日、同国で低温物流事業を手掛けるKevin Hancock社の株式を50%取得し、子会社化した。

ニチレイロジグループは14年9月にTTUKを設立。同社は通関と輸配送業務を手掛け、顧客基盤を拡大してきたが、自社保管設備を保有せず、通関以外の総合的な低温物流サービスを十分に提供することができていなかった。

Kevin Hancock社は英国内陸部のニューアークに冷蔵倉庫を持ち、保管業務のほか、畜肉をはじめとした冷凍品の解凍、生鮮品の急速凍結などのサービスを提供しており、今回の買収で通関・輸配送に加え、各種付帯サービスの提供を実現することでさらなる事業拡大を目指すという。

英国ではEU離脱に伴い食品物流にも大きな変化が起き、今後も解凍や凍結などの付帯サービスの需要が高まることを見込んでいる。

Kevin Hancock社は17年10月に設立された。ニューアークに本社を持ち、冷凍1千500t、冷蔵500tの倉庫設備能力を有している。