好調「ごぼう茶」が機能性表示食品に 国連の給食活動支援も あじかん

あじかんは「国産焙煎ごぼう茶28包」を機能性表示食品としてリニューアル。お通じ(便量)の改善機能が報告される、イヌリンとクロロゲン酸を含むことをパッケージで訴求する。

また、同社は国連WFPの学校給食支援に賛同し、9月1日から1年間、レッドカップキャンペーンに参加している。同商品の売上げの一部を寄付し、子どもたちに給食を届ける活動を応援しながら飢餓問題の解決に協力する。

ごぼう茶を含むヘルスフード事業は今期、定期顧客が10万人を超えており、通販だけでなくドラッグストアなどの市販品も前年を上回って推移している。