巣ごもり消費で需要拡大 冷凍食材セット「ララ・キット」新たに3品 三菱食品

三菱食品は、低温オリジナルブランド「ララ・キット」シリーズを拡充する。9月から新商品3品を追加し、全国のスーパーマーケット、ドラッグストア等での展開を強化する。

「ララ・キット」はカット野菜と肉や魚介、タレがセットになった、家庭用向けの冷凍ミールキット。冷凍のため食材ロスがなく、下ごしらえも不要で、フライパン調理約10分で2~3人分のおかずメニューが手軽に作れる設計。調理の時短ニーズが高い子育て・共働き世帯を中心にミールキットの需要は増加傾向にあるが、新型コロナウイルス感染拡大に伴う巣ごもり消費やテレワークの普及により、急速に需要が拡大しているという。

今回発売する新商品は「大きなとり天の卵とじ」(内容量600g)、「野菜と食べるマヨチキン南蛮」(同390g)、「陸奥湾産帆立と白菜の中華あんかけ」(同285g)。各2人前。希望小売価格850円(税抜)。

キットの内容(ララ・キット/三菱食品)
キットの内容(ララ・キット/三菱食品)

例えば「大きなとり天の卵とじ」は国産鶏ムネ肉使用で、1枚170gのとり天2枚と野菜とタレがセット。おかずにも丼にも使えるメニューとなっている。「ララ・キット」シリーズは新商品3品を追加し、全6品のラインアップとなる。