不二家 中国で総合菓子メーカー目指し杭州第2工場建設へ

不二家の関連子会社、不二家(杭州)食品(本社・浙江省、櫻井康文董事長)は、7月に新たに第2工場の建設に着手した。23年7月の稼働を計画。同食品の現在の工場は、主に棒付きのポップキャンディを生産してきたが、さらなる事業拡大を目標に第2工場には市場性の高いビスケットの生産ラインを増強する。将来的にはチョコレートラインの導入も視野に入れ、中国における総合菓子メーカーへの成長を目指す。

▽所在地=中国浙江省杭州市
▽建築面積=2万4千516㎡
▽延べ床面積=6万538㎡
▽投資費用=約29億円
▽生産能力=フル稼働時には100億円を見込む
▽生産品目=ビスケット、チョコレート