おうち時間 100種類のお茶で応援 ティーバッグ個包装は全て異なる色彩 割安価格で数量限定販売 ルピシア

ルピシアは20日、おうち時間を応援する特別商品として「ティーバッグセット100種」を全国のルピシア店舗と通販で数量限定発売する。

「ティーバッグセット100種」は、ダージリンやアッサムなどのオーソドックスなお茶からルピシアが独自の発想で開発したユニークなお茶まで、バラエティー豊かな100種のお茶をティーバッグで詰め合わせたもの。

100種類の内訳は、紅茶・プーアル茶(ノンフレーバード・ハーブ入り)22種、紅茶(フレーバード)30種、チャイバッグ3種、緑茶・烏龍茶(ノンフレーバード)19種、緑茶・烏龍茶(フレーバード)16種、ノンカフェイン10種で、すべて異なる色のデザインで個包装されている。

パッケージ(化粧箱)には所々に時計の針を描くことで、さまざまな“お茶の時間”を華やかに表現。ルピシアではお茶の時間を以下の通り位置づけている。

▽7時=アーリーモーニングティー(目覚ましの一杯)
▽8時=ブレックファストティー(朝食と共に)
▽11時=イレブンジズティー(昼食前のティーブレイク)
▽15時=アフタヌーンティー(サンドイッチやスコーン、ケーキなどと共に)
▽19時=ハイティー(夕食と共に)
▽23時=ナイトティー(ベットに入る前のくつろぎの一杯)

パッケージではさまざまな“お茶の時間”を表現(ティーバッグセット100種)
パッケージではさまざまな“お茶の時間”を表現(ティーバッグセット100種)

「ティーバッグセット100種」は「外出を控えて自宅で過ごす時間が長くなる中、おいしいお茶とともに日々の暮らしを少しでも明るく、楽しく過ごしていただきたい」(ルピシア)との思いから開発された。

おうち時間を応援する数量限定の特別商品として、100種入で税込み6千600円と通常の同社ティーバッグ商品よりも3割以上割り引いた価格で販売していく。

通販では店頭での発売に先がけ15日から配送を開始し送料無料となっている。