「野菜生活100 湘南ゴールド」神奈川県内の学校給食で提供 カゴメ

カゴメと神奈川県は、双方の資源を活用し、神奈川県民に対するサービスの向上と地域の活性化を目指して2018年に包括協定を締結。さまざまな活動を行っている。その一環として、神奈川県内の学校給食で「カゴメ野菜生活100湘南ゴールドミックス」を提供している。

「野菜生活100湘南ゴールドミックス」は、神奈川県特産の柑橘類「湘南ゴールド」を使った野菜・果実ミックスジュースで、県民の野菜摂取増進と県の特産品を県内外へPRすることを目的に商品化されたもの。商品は、湘南ゴールドの上品な甘さとさわやかな香りを楽しめ、1本でたっぷりのビタミンCが摂れるジュースで、砂糖・甘味料は不使用。パッケージには空と海の青が美しい江の島の風景がデザインされている。

“湘南ゴールド”を楽しむ児童たち
“湘南ゴールド”を楽しむ児童たち

今回は、連携事項の一つである「食育活動」を目的に、湘南ゴールドの特産地である小田原市の小中学校全19校において、地元の特産物について学んでもらおうと給食時に商品を提供。各校への提供は6~8月まで行われ、7月30日には市内の久野小学校308人に給食時に提供された。

給食後、久野小学校の先生(栄養士)は「地元で採れたものを給食に提供していただきありがたい」「児童はみんな大喜びだった。ほとんどの児童が残さず飲んでいた」などと興味をもたれ、子どもたちも「すごくおいしかった」「湘南ゴールドの味が強かった」「甘酸っぱい」「もっと飲みたい」などの感想があった。