精米作業に人力でチャレンジ! サタケのWebCMが受賞 

サタケがWebCMとして制作した「サタケにチャレンジ!」がこのほど、広島広告協会主催の第41回広島広告企画制作賞で、インターネット広告全般の部の金賞を受賞した。

同賞は、その年度に制作・応募された広告の中で優秀と認められた作品を表彰するもので、「新聞・雑誌」「電波」「SP」「インターネット」「屋外広告」の5部門に分かれている。

受賞作品は、人力による精米・籾すり・選別作業を撮影し、悪戦苦闘しながら作業する過程の面白さを表現したもので、最終的に機械の性能の高さを伝える内容となっている。

リクルート活動の一端として、今年1~3月に就活生(大学生)向けのYouTube動画CMとして配信し、視聴回数、視聴率ともに目標を大きく上回る結果となった。

今後も状況を見ながら訴求力のあるWebCMを制作する計画。