阪神電車「赤胴車」デザイン自販機が登場 ダイドードリンコ

ダイドードリンコは7月30日、阪神電気鉄道と共同で6月に運行を終了した“赤胴車”をデザインした「阪神電車赤胴車ラッピング自動販売機」を阪神武庫川団地前駅(兵庫県西宮市)に設置した。

6月まで阪神武庫川線で運行していた阪神電車の象徴であるツートンカラー車両の“赤胴車”をモチーフにしたデザインとなっている。上部がクリーム色、下部が赤に塗り分けられていたことから、当時の人気漫画の赤胴鈴之助にちなんで名づけられた。

金銭投入時、商品搬出時には、赤胴車で流れていた武庫川線自動放送音声が流れる音声機能を搭載しており、時間帯・タイミングにより流れる音声フレーズが変化する。