コメ油の認知拡大へ築野食品が初のCM

築野食品工業は、コメ油の認知拡大を目的に同社初のTVCMを制作、7月27日~8月2日にかけて関西テレビで放送した。

同社が今年5月に実施した消費者調査では、キャノーラ油の認知度が93%、オリーブオイルが92%なのに対して、コメ油は43%であることが分かった。

コメ油を日常使いすることは、肥料・飼料など用途が限られていた米ぬかを食用にすることになり、食料自給力の向上にもつながることから、社会貢献活動としてもコメ油の普及に取り組んでいる。

TVCMの内容は、タイトルが「おいしいが嬉しい 築野食品のこめ油」。クセがなくてどんな料理にも使える、米ぬか由来の栄養成分が含まれている、酸化しにくい、ヘルシーで軽い仕上がりなど国産コメ油のうれしいポイントを紹介している。