土産需要急減の「東京ばな奈」 駅ナカ「ニューデイズ」で2個パック好調、販路拡大へ

JR東日本リテールネットが6月中旬から駅ナカコンビニ「NEWDAYS」や売店「NEWDAYS KIOSK」で販売している「東京ばな奈『見ぃつけたっ』おやつパック」(2個入り、税込270円)が好評だ。「東京ばな奈」は土産品として不動の人気を誇るが、今回のコロナ禍で土産店が休業を余儀なくされた。しかし、そうした中でも「『東京ばな奈』を食べたい」というファンの声が多く、身近な駅コンビニや売店向け商品の発売につながった。

「東京ばな奈『見ぃつけたっ』おやつパック」は、コロナ禍による外出自粛や営業自粛で土産需要が急減し、新たな売り方、販路開拓が必要となっていた製造元のグレープストーン社が、JR東日本RNサイドに提案して実現。コンビニスイーツ感覚で、より手軽に購入できる2個入りサイズでの展開となった。そのまま常温でも、また冷やして食べてもおいしく、「おやつパック」では2つの楽しみ方をオススメする。

取り扱い店舗は、首都圏の駅ナカコンビニ・売店の約270店。メディア各方面で取り上げられ、SNSなどでも話題となったことから、発売1週間で1万個以上を売上げた。

今後については「フレーバー違いやシリーズ商品の投入について販売状況を見ながら検討していく」(JR東日本RN)考え。また、現在はJR東日本RNの駅ナカ店舗に限定されているが、販路も拡大していく予定だという。