「緑のたぬき」40周年 祝祭感ある記念商品発売へ 東洋水産

東洋水産の和風カップ麺「緑のたぬき天そば」は今年8月に発売40周年を迎える。同社ではこれを記念して、特別版「緑のたぬき」(税別193円)を8月3日に全国で新発売。主力商品の40周年を盛り上げる。

特別版では、特製天ぷらのトッピングをすべて小えび天に変更しているほか、小えび単体の天ぷらも具材に追加することで、小えび天の香ばしさが生きた、見た目にも華やかで祝祭感のある一品に仕上げた。

つゆは、かつお節のだしをベースに濃口の醤油でバランスよく関東風に仕上げた東向け(北海道・東北・信越・関東・静岡・中京)、かつお節のだしをベースに煮干し・雑節・昆布のだしをあわせ醤油でバランスよく仕上げた西向け(北陸・近畿・中国・四国・九州・沖縄)に分けることで、地域ニーズに対応した。

和風カップ麺「緑のたぬき天そば」は、「赤いきつねうどん」と並ぶ同社カップ麺の主力商品。今年6月には汁なしタイプとなる「冷しぶっかけたぬきそば」「冷しぶっかけうどん」を発売した。和風カップ麺での酷暑対策メニューを投入するなど、夏場の需要喚起施策も積極的に展開している。