何事も準備が必要

コロナ禍を契機にテレワークを導入し在宅勤務を経験した人も多いだろう。企業によっては自粛解除後も在宅勤務を可能な限り継続している。通勤時間が短縮できるなどメリットも大きいが、何の準備もなく在宅勤務となり戸惑っている人もいる。

▼何の準備もなく自宅で仕事をしようとすると環境を整えるのも大変だ。書斎や仕事部屋を持っている人は恵まれているが、そうでなければリビングなどで仕事をせざるを得ない。この場合、自分も家族も気を使いストレスがたまる。生活空間だとオンとオフの切り替えができず効率が上がらないという声もある。

▼同列に扱ってよいかわからないが、子供部屋で勉強するよりもリビングで勉強する子供の方が成績があがるという説が以前話題となった。ほかにも理由はあるようだが、適度に家族の目があったほうが集中できるからだそうだ。

▼リビングで勉強が捗るなら仕事も集中できるというのは強引だろうか。現在は通常勤務の人も再びリモートワークになる可能性がある。快適な在宅勤務のため、今から準備をしておいても損はない。