焼肉だけじゃない!毎日の献立に「黄金の味」を エバラが新CMでアピール

エバラ食品工業は「黄金の味」の新TVCMを制作した。人形劇のようなキャラクターが登場する演出で、同社ホームページアクセス数ナンバーワンの「黄金鶏照り」、同社社員イチオシの「黄金麻婆豆腐」など、すぐに作ってみたくなるメニューを紹介。毎日の献立作りを応援する。

同社は今回、「いつもの味に、飽きちゃった」編(15秒)と「今日のごはん、ナニにしよう!?」編(同)を1日から順次、全国で放映。「黄金の味」を使えば1本で「コク深い味わいに仕上がる」ことや「さまざまなメニューを作れる」こと、「黄金の味」が万能調味料であることを訴求する。

CMでは「お困りママ」が献立に悩んでいると「お助けママ」が登場。「そんな時は『黄金の味』に相談よ」と、麻婆豆腐、鶏の照り焼き、肉野菜炒め、チャーハンなど「黄金の味」だけで簡単に作れるメニューを次々と紹介する。

CMの最後には「黄金の味に相談」という検索ワードを表示。同社のホームページへ誘引することで、CMでは紹介しきれなかったメニューへの接触機会を創出する。

エバラ食品はホームページでは同社商品を使ったレシピサイト「おいしいレシピ」を公開。メニュー数は全体で約3千件、「黄金の味」だけで700件以上に及ぶ。平日にサッと作れる簡単・時短メニュー、週末におすすめの団らんメニューなど、多数のレシピを紹介している。