業務用食材の提案型通販サイト カードレス後払い決済「atone」初導入 関東食糧

ネットプロテクションズ(本社:東京都千代田区、柴田紳代表取締役社長CEO)は、埼玉を地盤とする業務用食材卸・関東食糧(本社:埼玉県桶川市、臼田真一朗社長)が新たに運営する業務用食材の提案型サイト「Food ValuePro Second」(https://fvp2nd.kanto-syokuryo.co.jp/)で、ネットプロテクションズが提供するカードレス後払い決済「atone(アトネ)」が本格導入されたことを発表した。EC需要が増加する中で、通販型の業務用食品スーパーでの後払い決済の実装は業界初の取り組みとなる。

関東食糧が新たに立ち上げた「Food Value Pro Second」は、プロの活用術や料理法などを盛り込んだレシピから食材が選べ、料理のイメージが膨らむ今までにない業務用食材の提案型通販サイト。プロが使う食材を飲食店ユーザーはもちろん、一般の人も購入できる。同社では地域密着の業務用食品卸として培ってきたノウハウを提供するエリアを広げ、コロナ禍で多大な影響を受けた外食産業の食空間創造を支援する。

関東食糧が運営する従来の食品ECサイトでは現金決済として代金引換のみだったが、「Food Value Pro Second」ではカードレス後払い決済サービス「atone」を導入。不在時でも宅配ボックス等への置き配が可能な後払い決済を導入することで、利便性向上につなげる。

「atone」は月に複数回利用しても、利用代金はまとめて翌月支払いが可能。現金払い(コンビニ決済等)や口座振替など多様な決済に対応しているほか、使用時にたまる「NPポイント」を値引きにも利用できる。

すでに通販型の食品スーパーなど4万店舗を超えるECサイトで利用されており、高頻度かつ継続的に利用できる決済サービスであることが導入の決め手となった模様だ。