「コンソメかき氷」で暑さに勝つ! たっきーママのレシピ公開 ネスレ日本

ネスレ日本は、猛暑が予測される今年の夏に向け、暑熱対策に有効な内部冷却法の一つとして「マギー 無添加コンソメ」のかき氷を料理に使った“冷やシャリ食感”メニュー「氷のコンソメ」を提案する。

氷のコンソメは、コンソメをベースにハーブやスパイスなどで味を加えて凍らせてクラッシュし、冷製スープやサラダ、カルパッチョ、パスタといったさまざまな料理と組み合わせることで、新感覚の“冷やシャリ食感”を楽しむことができるメニューとなっている。

同社は17年から「マギー 無添加コンソメ」を使用した氷のコンソメを飲食店や家庭向けに提案。今期は、家庭向けに人気料理研究家「たっきーママ」考案レシピを6月24日から「マギー」ブランドサイト上に公開している。

ここでは、氷のコンソメメニューを提供する飲食店のシェフからメニューを作る際のワンポイントアドバイスなどを入手できるとともに、氷のコンソメ関連製品をプレゼントするキャンペーンも実施している。

温熱生理学などの視点から、身体の仕組みおよび体温調節中枢機構に関する研究に取り組む広島大学の長谷川博教授の協力のもと、暑熱対策に有効な内部冷却法(体の外部以上に内部を冷やすことの重要性)の一つとして啓発していく。

「マギー 無添加コンソメ」と「同 野菜」(ネスレ日本)
「マギー 無添加コンソメ」と「同 野菜」(ネスレ日本)