片山食品 感謝の“ドデカ盛” 発売16周年を記念して

片山食品は7月27日出荷分から9月末まで、「きんぴらめかぶ」「割干ハリハリ」の発売16周年を記念した感謝セールを実施する。ボリューム満点の「ドデカ盛 きんぴらめかぶ」「同 割干ハリハリ」を市場投入し、まだまだ続くとみられる家ごはん・家飲み需要に応える。

2品とも売場で存在感を発揮するように、表面積を大きくした大カップ形態を採用した。また、商品ラベルは縦横兼用タイプを使用し、売場に合わせた陳列が可能。縦置きすると現行の角カップと同サイズになるので、売場のメンテナンスに手間がかからない。

「ドデカ盛 きんぴらめかぶ」(280g)はめかぶと千切ごぼうと千切にんじんを、きんぴらごぼう風の調理感のある、特製醤油ベース調味液で旨味よく仕上げた。ご飯のともはもちろん、納豆や豆腐のトッピングにも利用できる。

「ドデカ盛 割干ハリハリ」(200g)は国産原料の割干大根、昆布、にんじんを使用した。割干大根のパリポリした歯応えが楽しめる醤油ベースの味付け。ご飯のおかず、酒のつまみにもぴったり。2品ともターゲットは漬物や佃煮をよく購入する40~60代の家族世帯を想定している。

先頃、「きんぴらめかぶ」は累計販売数2千万パックを、「割干ハリハリ」は累計販売数3千万パックを達成した。刻み醤油漬の定番品として着実に成長している。