新型コロナ禍の外食店を応援 カゴメがWEBで店舗紹介、食材進呈

新型コロナウイルスの感染拡大で大きな影響を受けている外食店に対し、カゴメが集客支援を目的にサイトを通じて応援する。Webサイト「洋食エール隊」を開設し、洋食を提供する外食店がエントリーすると、店舗情報や提供メニューなどを紹介。さらに先着400店を対象に、同社の業務用商品「冷凍イタリア産グリル野菜1ケース」を合計3千200kg提供し、集客および営業を支援する。

外食店のエントリー受付開始は7月1日、公開は8月3日。また、サイト閲覧者向けのコンテンツとして「カゴメコーポレートシェフ直伝 簡単!おいしい!洋食レシピ」や「消費者キャンペーン」を掲載し、サイト閲覧やエントリー店舗への来店を促す。

エントリーはサイトより必要事項を記入。条件はオムライス、ナポリタン、ハンバーグのいずれかのメニューを期間中(8月3日~12月24日)提供する外食店 (洋食店でなくてもエントリー可)。特典は、「農園風イタリアンミックス(ごろごろカット)」(1kg×10袋)または「イタリアポテトのグリル(ハーフ カット)」(1kg×6袋)を各商品先着200店舗、合計400店舗へ合計3千200kg提供する。

サイトURL:
https://c-so.net/kagomeyoushokuyell