紙包材の総重量30%削減 スマートボックスの「ネスカフェ ギフト」発売 ネスレ日本

ネスレ日本は中元期ギフトとして、従来品に比べて使用する紙包材の総重量を約30%削減したスマートボックスを使用した「ネスカフェ リキッドコーヒー ギフト」や「ネスカフェ ポーションバラエティ ギフトセット」などを発売する。中元期のスマートボックス使用商品は計11品。

同社は環境への配慮から、贈った後にも相手を気遣う“これからのギフトのカタチ”として19年歳暮期からスマートボックスを使用したギフトを発売。スマートボックスは省包材と省サイズをコンセプトにしているため、「コンパクトなので保管しやすい」「箱をつぶしやすいので助かる」「ゴミ処理の手間が減った」など好評を博しているという。

環境配慮の新パッケージに(左は昨年の商品)(ネスレ日本)
環境配慮の新パッケージに(左は昨年の商品)(ネスレ日本)