備蓄ニーズにも対応、大容量みそ汁とスープ春雨 ひかり味噌

ひかり味噌は来月10日、徳用即席みそ汁「毎日おいしい合わせみそ汁 わかめ・とうふ 20食」「同 長ねぎ・油あげ 20食」(税別360円)、徳用スープ春雨「毎日おいしいスープ春雨 中華・かきたま 20食」(税別600円)を発売する。

新型コロナウイルス感染拡大を受けて外出自粛が求められ、食品の家庭内需要が高まった。外出自粛が求められた4月の食卓調査によると、朝食、夕食においてみそ汁の出現割合が増えている。栄養価が高いだけでなく、コストパフォーマンスも良く、家ごもりが長期化することによって出費を抑えようとする意識が強くなっている傾向が見られた。

また、春雨スープは今年1~3月、10食以上入った多食タイプの販売金額が111%と伸長している。特に小学生以下の子どもがいる家庭の購入率に上昇が見られた。そのような状況を受け、今回備蓄ニーズにも応えられる大容量の徳用即席みそ汁2種とスープ春雨1種を発売する。

通常、即席みそ汁のパッケージには、みそ汁の写真がカラー印刷されているが、今回のパッケージには写真を使用せず、イラストをあしらったデザインに仕上げることで、買い求めやすい価格を実現した。

また、パッケージの形状をガゼット袋から合掌袋に変更し、サイズをコンパクトにすることで外装のプラスチック使用量を削減。「毎日おいしい合わせみそ汁」2種は、同社既存の20食と比較して、プラスチック使用量を40%削減した。備蓄に便利なコンパクトサイズを実現しながらも、環境にも配慮した。