感染症に加えて熱中症の対策も

「東京アラート」は解除され、休業要請の緩和も「ステップ3」に移行。休業要請の全面解除もおそらく目前だ。しかし、その受け取り方は人によって異なる。社会経済活動の再開に安堵する人は多い。他方、新型コロナウイルスの感染拡大、第2波や第3波の到来を懸念する人も多い。

▼外出自粛や休業要請が解除されても、「新しい生活様式」への移行を考えないといけないし、生活様式の変化への対応を進めないといけない。ソーシャルディスタンス、手洗い、マスク着用といった感染症対策の重要性は変わらない。

▼マスクの着用に関しては、だいぶ慣れてきたが、文字通り息苦しいと感じることも多い。気温上昇に伴い、つらくなってきたことも事実だ。しかし、この夏は感染症対策と熱中症対策の両立という課題に取り組まないといけない。

▼熱中症に関しては、さまざまな対策がある。エアコンを上手に使うこともその一つだが、基本は水分と塩分の補給だ。食品や飲料のカテゴリーでも、その対策に役立つ商品は多い。その市場も例年以上に注目されている。