地域メーカーの地産他消を支援 「食と酒の未来勘所」サイト 国分グループ本社

国分グループ本社は購入型クラウドファンディングサイト「食と酒の未来勘所(みらいつぼ)」の機能を強化し、「食の地域創生プラットホーム」として、コロナ禍の影響を受ける地域メーカーの地産他消を支援する。

「食と酒の未来勘所(みらいつぼ)」では、“問屋の目利き”で全国各地・世界各国の食品や酒類、体験型サービスを発掘・創造し、クラウドファンディングで提供している。

地域密着・全国卸を掲げる国分グループでは、Webを通して地域商材を生活者に紹介する同サイトを「食の地域創生プラットホーム」として活用するべく、今回新たな機能として地域メーカーや地域商材を扱う流通事業者が出店できる「地域産品モール」を開設。昨今の激甚災害やコロナ禍の影響を受けている事業者と協働し、生活者に顧客体験の場を提供するとともに、地域メーカーの地産他消を支援する。

地域産品モールでは、国分と取引口座のないメーカーでも出店可能となるサービスを提供するほか、各地の地域商材を販売する事業者や地方自治体が運営するアンテナショップ等の誘致、出店者の商品撮影・コンテンツ制作・ネット広告機能などの支援プログラムを提供する。また、国分の流通ネットワークを活用した販売チャネルの拡大や物流協業などの取り組みも進める。

同サイトでは現在、「第3弾・食べて応援!おいしい北海道産品をご自宅までお届け」企画をはじめ、16の企画を展開している。