ヤオコー 医療従事者を支援 1都6件に2.5億円寄付

ヤオコーは3日、新型コロナウイルス感染症に対応する医療従事者を支援するため、同社が店舗展開する埼玉県など1都6県に総額2億5千万円を寄付すると発表した。

寄付の内訳は、寄付金2億2千万円(各自治体に店舗数等に応じて按分)と医療物資3千万円(埼玉県にアイソレーションガウンセット2万着、フェイスシールド2万枚)。

同社では「今後も感染拡大が予断を許さない状況下、感染症対策のための医療従事者の支援や医療用品の購入など医療現場への支援として活用してもらいたい」としている。